みなさんの力が必要なブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援お願いします

タレコミがありました

生の声を皆さんに教えます

ファンタスティック4 の久保昌勝!!
IMG_1430.jpg

メールをくれた方(Yさん)の本当の声を伝えたいと思います
以下メール文


この男流石に話にならないので全てお話します

※犠牲者がこれ以上でたらまずいので
最後まで読んで拡散お願いします


まぁまずはこの男(久保昌勝)から

僕(Yさん)が仕事をもらったわけですよ

その仕事というのがローチン(launchの日本式略語で発信する、立ち上げる等の意味あい)

とゆう動画を使って商品を販売する形式の動画内に

是非 出演して欲しいと言われました

僕(Yさん)のメリットとしては
①ローチンで使う商品を無料でくれる
②本名で動画無いに出演できるので僕(Yさん)の集客につながる
③交通費がわりで5000円出してくれる

時間は16時ぐらいからおこなうとのことでした

『はっきりいって、今はFx、物販、物販の講師、ブックメーカー、と色々仕事してるので

商品ではなく本名で動画内に出演できるのが一番メリットなので
それを久保昌勝に伝えたらちゃんと了承してくれていました

僕(Yさん)は会う前にちゃんと久保昌勝に16時前は用事があるので
16時以降にして下さいと伝えそれも了承してくれていました

それから会う(撮影)当日に何の説明もなく急に『14時から』と言われたので

『16時前は用事があるので無理ですそれは前もって伝えてたはずです』
と言うと

『じゃあ撮影代金は下げさせてもらいます』
と言われましたが、正直お金はどうでもよかったので気にせず
用事をワザワザ断り、撮影場所の渋谷に向かいました

着いたら

いきなり『今日撮影なくなったから、セミナー参加してるだけでいいよ!』
と急に言われました

この時点で帰ろうかと思ったんですが、用事を断ってまで来てるので
むかつきながらも、ポジティブに考え

まぁこれも勉強だ!
仕事の時間もこれから出来てくるから

遊びでそのツール(ファンタスティック4)で小銭かせぐかなって思ってました

それからかなりレベルの低いマインドの話を2時間聞かされ

とりあえずこの日の報酬の支払いと
商品(ファンタスティック4)の受け渡しの話をして帰りました

その後なんですが報酬の支払いはかなり送れ
商品(ファンタスティック4)も約束した日に送ってこない

しかもこの商品(ファンタスティック4)がまったく起動しないので
メールで質問したらサポートまでは約束してない
と一言!!ということでこの商品(ファンタスティック4)は使えず

流石におかしいと思ったので
丁寧な口調で電話したら
久保昌勝に『馬鹿にしないで下さい』という被害妄想な発言で逆切れされました

それから久保昌勝が『直接会って話したいんで住所おしえて下さい』と言ったんで
僕(Yさん)は『住所教えてどうするんですか?』と聞くと

久保昌勝が『こちらの会社で色々と対処します』と言いました
なので

僕(Yさん)は話にならないので『これは脅しですよ』と残る形で文章として送りました
すると直ぐに電話がかかってきて

『何年もネットビジネスやってるのにあんなのも出来ないんですか?』
『13万のツールあげてんのに文句言われなきゃいけないんですか?』
と言われたので

僕(Yさん)は

『仕事を持ちかけてきたのは久保昌勝の方』
『動画出演が一番の目的であって最初の契約内容と全然違う』
『ツールしかもらえないとわかってるなら最初からこの仕事は引き受けてない』

と言う事を久保昌勝に伝えました

大人の対応で
『大人のビジネスマンとしての態度で話しませんか?』

といった所

ぐだぐだ文句を言ってるだけで話にならないし時間の無駄しかなかったので

電話を切りました

1日のうち8時間もかけて渋谷にいき時間を無駄にしてしまい大きな損害でした
正直この時間に仕事してれば50万は稼げてました

このような人に教わろうかと思いますか?

ビジネスマンとして泣けてきます

※これを皆さんで拡散してください
被害に会うのは僕だけで十分です




以上がメール文です

皆さんも気をつけて下さい!!















応援お願いします

【2016/08/08 00:04】 | 危険商材!!
【タグ】 Fx  物販  犠牲者  ブックメーカー  サポート  ビジネスマン  セミナー参加  久保昌勝  ファンタスティック4  ツール  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。